新型コロナ対策による変更点について

5/25に東京の緊急事態宣言が解除されましたが、プログラマカレッジ/エンジニアカレッジの説明会/研修は、引き続きオンラインで自宅から参加できるようになっています。

【新型コロナ対応】変更点のまとめ

無料IT研修

【まとめ】受講/通学に必要なモノ

プログラマカレッジの受講に必要なもの
プログラマカレッジを受講するために、そろえておくべきものって何かあるのかな?

という疑問を持った方へ向けて。

以下、結論だけ簡単に。

  • 教室へ通学する交通費のみあれば他に何も必要ない
    新型コロナ対策によりオンライン受講となっているので交通費不要
  • ノートPCは持っているなら持ち込もう。持ってなければ無理に購入する必要なし
    通学不要のため、自分のPCを持つ必要あり。レンタルも可

プログラマカレッジ受講に必須な物【交通費のみ】

新型コロナ対策によりオンライン受講=教室へ通学が不要です。以下、通学制が再開された後の参考として読んでください(いつ再開されるかは未定)。

「これが無いと通学できない」というのを、あえて言うとしたらたった1つです。

  • 教室がある「半蔵門駅」か「九段下駅」までの電車賃だけ
プログラマカレッジの場所
【場所は?】プログラマカレッジ/エンジニアカレッジの研修プロエンジニア/ProEngineerのプログラマカレッジ、エンジニアカレッジの研修場所を地図や住所と共にまとめました。あなたの自宅から通学できるか確認してみましょう。受講形式によって場所が違う点に注意してください。...

極端に言えば、家を出る時に財布さえポケットに入っていればガチの手ぶらで通学できます。モバイルPASMO/SUICAならスマホ1個だけですね。

次の章で書くことですが、プログラミング学習を進めるのに必要なひととおりの環境は教室に整っているためです。

自分のノートPCは必要?【必須ではない】

  1. 自分のノートPCは持ちこんでいいの?
  2. 自分のPCはないといけないの?

という疑問について詳しく。

自分のノートPC持ち込みOK【Windows/Macどっちでも】

オンラインで在宅受講のため、自分のPCは必要です。以下、通学制が再開された後の参考として読んでください(いつ再開されるかは未定)。

持ち運べるPCをもっているなら自由に持ち込んで大丈夫です。申請したり許可を取ったりする必要は一切ありません。

WindowsでもMacでも、どちらでもプログラミング学習が進められるようにカリキュラムが対応しています。

教室の無線ネットワークに接続してOKで、自分でポケットWi-Fi類を用意する必要なし。

僕はMacを持っていたので、持ち込みで学習をしていました。

プログラマカレッジは集団コミュ障でも平気?

「家で普段使う自分のノートPCを持っているのに教室に持ち込まない」というのは色々と効率が悪いので、持っている人は多少カバンが重くなるとしても持ち込んだ方が良いですね。

「家では自分のノートPC、教室では教室の共用PC」だと、

  • あっちにあったファイルがこっちにない
  • あっちで動いたプログラムがこっちで動かない

など、環境差異による無駄なストレスに悩むことになるからです。

ないなら無理に購入する必要なし

くどいですが、以下、通学制が再開された後の参考として読んでください

教室には、以下のようにWindowsのデスクトップPC(一部の席でノートPC)が完備されています。

プログラマカレッジの疑問質問1ヶ月目で使う教室
教室の様子。2ヶ月目以降で使う教室

全席に設置されているので「遅れて来たらPC席がなかった」は起こりませんので、

持ち運べるPCを持ってないんだけど…

という方は、プログラマカレッジを受講するために無理して購入する必要なしです。

事実、大半の人が教室へ備え付けのPCを使っていました。感覚的に、PCを持ち込んでいたのは全体の4分の1いるかいないか、というところ。

PCの貸し出しに対応してくれます

新型コロナ対策の一貫として、PCをどうしても用意できない方のために貸し出ししてくれるようになりました。以前はレンタルはありませんでした。

自宅へPCを送付してくれるので、受講申し込み時に相談してみてください。

受講に必要なモノ まとめ

  • 必要なモノは、通学に必要な交通費だけ
    オンライン学習体制のため、交通費不要
  • PCの持ち込みは自由。持っている人は、持ち込んだほうが余計なエラーに悩まされずに棲むので効率的
    PCは自前を用意するか、できなければレンタル可能

オンライン体制になったことで、地味に痛かった交通費負担がなくなったのが少しうらやましいです。

ここまで読んで「あらかた情報は集め終わったかな」という方やもしくはこんな風↓に、

色々読んで回ったけど、結局どうなのかよくわからないな…。

といったようにモヤっとした気分 の方は、次はオンライン説明会へ足を運んでみてください。

僕自身、実際に話を聞いてみてようやく「受講してみよう」と決められました。やはりネット上で関節的な情報を集めるだけでは漠然とした不安が拭えなかったんですよね。

  1. 公式サイトから無料登録 ≫をする
  2. 日程案内の返信メールを待つ
  3. 都合の良い日程があるか確認してみる

という目先の簡単なステップだけ、進めてみてください。

登録もとても簡単で、公式サイト下部に以下フォームがあるので入力して送信するだけ。

プログラマカレッジの評判

「プログラミング研修開始時期」の選択欄は厳密な意味を持たないので、適当で問題ありません。

最終的に受講するかどうかは置いておくとして、最初の一歩はこれだけでOKです。

🔻1分で完了!

無料でまずは登録してみる ≫

プログラマカレッジ公式サイトへ >>>
無料でまずは登録してみる
\まずは説明会の日程を確認/
無料で登録してみる