無料IT研修

【まとめ】平日5日間/週3夜間コースの違いは?

平日コースと夜間コースのスケジュール違い
プログラマカレッジに興味はあるけど平日5日間コース、週3夜間コース、具体的に何がどう違うんだろう?

そんな疑問が浮かんでいるあなたへ向けた記事となります。

主に、以下5つの違いがあるので、比較してみてどちらがよりあなたの状況に合ったコースかをイメージしてみてください。

  1. 通学時間
  2. 入学のタイミング
  3. 研修期間
  4. チーム開発が選べるか否か
  5. オンラインチャットによる講師サポート有無

また「共通点」についてもまとめています。

※公式サイト上では平日コースが「通学チーム実践形式」や「通学授業&実践形式」と表記されています

違い①:通学時間

何曜日の何時に通学するか、の違いがあります。

平日5日間コース

平日10:00 〜 18:00

出席は必須です。この時間帯に通学できない場合は週3夜間コースを検討しましょう。

週3夜間コース

月・水・金 19:00 〜 22:00

仕事などの都合で19時に間に合わなくても大丈夫です。毎回この時間帯で通学できなくても受講できます!
プログラマカレッジの場所
【場所は?】プログラマカレッジ/エンジニアカレッジの研修プロエンジニア/ProEngineerのプログラマカレッジ、エンジニアカレッジの研修場所を地図や住所と共にまとめました。あなたの自宅から通学できるか確認してみましょう。受講形式によって場所が違う点に注意してください。...

違い②:入学のタイミング

月の途中から入学できるか否か、の違いがあります。

平日5日間コース

月初の週に入学

月の途中からの参加はできない点に注意ですね。

例えば、11月1日に申し込んでも11月25日に申し込んでも入学時期は12月頭で一緒です。

月30名の定員があります。登録後も無料体験・説明会に参加してからの入学申し込みとなるのでまずは早めに登録をおススメ。

週3夜間コース

あなたの都合さえ合えば、好きなタイミングで入学できます。

平日コースと違い、明確な定員はありません。

違い③:研修期間

「固定」か「可変」かの違いがあります。

平日5日間コース

3ヶ月で固定

平日毎日通学することが前提なので、3ヶ月で必ず終わるようなカリキュラムになっています。

学習中は常に講師サポートがあるので全くの未経験の方でも安心してください

週3夜間コース

2ヶ月〜最長6ヶ月で柔軟に伸縮

日中帯は働いていたりして学習時間が確保しづらい方が受講することを前提としているコースです。

30名が足並みを揃えるクラス制である平日コースとは異なり完全に個人のペースでスケジュールを進めることができます

違い④:チーム開発を経験できるかどうか

平日5日間コース

3ヶ月目からオンラインショッピングサイトの開発フェーズに入るのですが、「個人開発」か「チーム開発」を選ぶことができます。

チーム開発は、7〜10名で1グループ

ちなみに僕の同期では、27名のうち26名がチーム開発を選択しました。

週3夜間コース

受講生の全員が週3で必ず通学できるわけではないため、チーム開発がありません。

個人でショッピングサイト開発を進めます。

実務に近い環境での経験ができるチーム開発のメリットはありませんが、その代わり機能考案から実装、Webデザインなど1から完成までの全てを自分の経験値にできるというメリットがあります。

違い⑤:チャットによる講師サポート

平日5日間コース

通学時間中に講師さんへ質問することはできますが、オンラインチャットによる質問はできません。

週3夜間コース

チャットワークという無料チャットソフトを利用して、通学時間外にプログラマカレッジの講師さん達へ質問ができます。

通学がなかなか思うようにできなくても大丈夫なようにしっかりと配慮されています。無料なのにここまで整えてくれているのは心強いですよね。

以上5つが平日コースと夜間コースの主な違いでした!

≫ 公式サイトを見てみる

共通点

学習する言語・内容は全く同じ

個別研修コースだとJavaを学習しないというデメリットがありますが、平日コースと夜間コースでは全く同じことを学習します。

「夜間コースだと内容的に不利かな?」という心配はご無用です!

プログラミング言語

  1. HTML, CSS
  2. JavaScript
  3. SQL(データベース言語)
  4. PHP
  5. Java


フレームワーク/ライブラリ

  1. Struts2(ストラッツ ツー/Javaのフレームワーク)
  2. jQuery(ジェイクエリ/JavaScriptのライブラリ)
プログラマカレッジ口コミ体験談
プログラマカレッジを卒業!リアル体験談書いてく【就職後の所感も】プロエンジニア/ProEngineerのプログラマカレッジ平日5日間コース受講体験談です!2018年9月〜11月末の間で通学、卒業しWeb系(自社開発)企業へと就職することができました。この体験談が受講を検討しているあなたの参考になれば嬉しいです。...

就活サポートにも変わりなし

一人ひとりにキャリアアドバイザーさんが付いてくれ、履歴書・職務経歴書の添削や企業面接対策など支援してくれます。

夜間コースの方は就職ではなく「転職」となる方も多いので、現在の企業での悩みをもとに今後のキャリア相談をできるというメリットがあります

プログラマカレッジ平日コース夜間コース違い 所感

こっちのコースの方がいいかな?と感じる部分はあったでしょうか。

僕がそうだったように、平日まるっと時間が使えるようなら平日5日間コースを選んでおけば間違いないのでは、と思ってます。

とはいえ、平日に時間がなくて週3夜間コースしか選択肢がなかったとしても、学習内容は平日コースと同じでさらにオンラインチャットによる講師サポートがついてくるので安心して受講できる環境が整っています。

なにはともあれ、まずは登録後の無料体験や無料説明会で相談してみてください。

あなたの状況をプログラマカレッジのアドバイザーに客観的に見てもらいアドバイスを受けることで、よりどちらのコースが合っているかが判断しやすくなります!

🔻公式サイトへ

≫ 無料で登録してみる

もっと知ろう!