無料IT研修

無料サービス内容の全て【まとめ】

Proengineer/プロエンジニアは無料

一般的に、IT系未経験からエンジニアとして就職するには2つの壁があります。

  1. 技術的な知識、実力を身に付けなければいけないこと
  2. 企業面接で合格しなければいけないこと

これら両方を一人きりで対策することは時間と労力がかかりとても大変ですよね。

技術的素養があったとしても一人では企業面接の対策が難しい。面接を得意とする人でも技術的素養が無ければ門前払いをくらってしまう。

一般的な有料ITスクールでは技術的な勉強をするだけで面接の対策が出来ません。

そんななか、この「ITスキル」「就職活動」の2つの壁を同時に乗り越えるサポートをしてくれるITスクールがあります。

それが本記事で紹介する、プロエンジニア/ProEngineerの「プログラマカレッジ」「エンジニアカレッジ」という無料ITスクール

プログラマカレッジ/エンジニアカレッジでは、徹底的にIT未経験者をサポートする体制が整っているので、文系・既卒・フリーターの未経験でも就職率が98%です。

しかも完全無料!

本記事では、プロエンジニアのプログラマカレッジ/エンジニアカレッジを受講することで受けられる「無料サポート」がどれほどのものかをまとめてみました。

実際に僕が受講・卒業し就職した体験をもとにしています!

🔻まず公式サイトを見てみる

プログラマカレッジ ≫

エンジニアカレッジ ≫

プログラマカレッジとエンジニアカレッジの違い
プログラマカレッジとエンジニアカレッジの違いは?「プログラマカレッジ」と「エンジニアカレッジ」の2つのIT研修サービスがどう違うのか?を簡潔にまとめています。公式サイトですら似通っていて未経験の方には難しいのではないかと感じたためです。特にこの2つを混同して書いているサイトには注意しましょう。...

ProEngineer無料サポート①:IT研修

無料のプログラマカレッジ プログラマカレッジの疑問質問 プログラマカレッジ体験談 プログラマカレッジの体験談/口コミ

時間をかけてしっかりとIT技術を学びます。

プログラマカレッジでは1~5ヶ月のプログラミング研修でプログラマを目指します。

エンジニアカレッジでは1~3ヶ月のLinux(リナックス)サーバ構築研修でインフラエンジニアを目指します。

受講形式や理解度によって、IT研修の期間は変動します。受講形式の違いについては下記を参照してください。

プログラマカレッジの通学形式
【受講形式】プログラマカレッジは3種類/あなたに合うコースはどれ?プログラマカレッジには「平日5日間コース」「週3夜間コース」「個別研修」の3種類の受講形式があります。平日働きながらでも、週3夜間コースか個別研修で受講可能。受講形式によって期間や研修場所、学習内容が異なる点に注意しましょう。どの時間があなたに合うか、参考にしてください!...
エンジニアカレッジの通学形式
【受講形式】エンジニアカレッジは3種類。特徴を詳しく解説エンジニアカレッジには「平日5日間コース」「個別研修コース」「Skype個別研修」の3種類の受講形式があります。平日働きながらでも、個別研修コースで受講可能。受講形式によって期間や研修場所、学習内容が異なる点に注意しましょう。...

ProEngineer(プロエンジニア)のIT研修の、無料とは思えない充実した特徴は以下です。

PCさえあれば動画で24時間学習可能

基本的に東京の研修所に通学する必要がありますが、学習教材の動画はどこからでも視聴することが可能です。

家でもカフェでも、分からない点を後でもう一度ゆっくりと見直したり講義に出席しそびれた際の補てんとして利用することができます。

“実践型”のIT研修

プロエンジニア/ProEngineerでは、テキスト上での学習にとどまらない、実践的な学習を重視しています。

ショッピングサイトを制作する(プログラマカレッジの場合)

平日5日間コースもしくは週3夜間コースの場合、オンラインショッピングサイトを開発がゴール。

特に、平日コースでは7〜10名のチームで取り組むため、より実際の業務に近い形で体験することができます

理論だけをインプットして終わりではなくしっかりとアウトプットするので、実力が身についていく実感を得ることができました。

未経験からでも「面白い。自分でもやれるかもしれない。」と自信をつけることができるカリキュラムになっているんですね。

楽しみにしていてください。

研修中に作成したサイトは、制作実績として企業面接の際のアピールになり有利です!

実際の業務を体験する(エンジニアカレッジの場合)

インターノウス社では、就職支援事業だけでなく、インフラ系案件を請け負っての構築業務もしています。

その業務を、先輩エンジニアの補佐というかたちで実際に体験することができます。

普通、技術研修を終えた後にインターンという形で別の企業へ受け入れてもらわないとこういった経験はできないものですが、受講生にとっては研修で学びつつ実務にも触れられるなんてとても恵まれた環境ですね。

資格取得支援(エンジニアカレッジのみ)

Linux(リナックス)というサーバOS(オペレーティングシステム)に関する「LPIC」(エルピック)という、サーバ分野では世界規模でメジャーな資格試験があります。

そしてLPICは「LPIC101」「 LPIC102」 の2つの試験に合格してようやくLPICレベル1という資格認定がされるのですが、その受験料はそれぞれ16,200円ととても高額

ですが、エンジニアカレッジ受講期間中にこの資格を取得することで、インターノウス社が受験料を全額負担してくれます

エンジニアカレッジ自体が無料なのにさらに受験料を全額負担してくれるなんて、結果的に無料どころかむしろ受講者側がお金をもらっているようなものですよね。

就職活動を振り返ると、LPICの資格を取得していたら、もっとスムーズに選考が進んだかも、というのがあります。

プロエンジニア 利用者の声より

このような体験談もあるので、この制度を活用して資格取得をするべきですね。

もちろん、LPICの学習方法まで教えてくれます。

ProEngineer無料サポート②:ビジネスマナー研修

ビジネスマナー研修

プロエンジニア/ProEngineerの就職サポートは、後でも書くような面接対策だけにとどまりません。

社会人経験がないという人は、時間を取ってビジネスマナーをしっかりと学ぶ機会がなかったと思うので、ここでしっかりと基礎的なビジネスマナーを学ぶといいと思います。

中途での入社になるので、今後ビジネスマナーをこのように教わる機会はなかなかないはずです。

ProEngineer無料サポート③:履歴書/経歴書の作成

履歴書・職務経歴書作成

自己PR(強み/弱み)や志望動機を書いてください。

そう言われてすぐに書けるでしょうか?

なかなかすぐには書けず、悩んでしまう項目ですよね。

実際にこれを1人でやると想像以上に面倒臭くてメンタルをガリガリ削られます・・・。

自分の良いところが見えなくてネガティブになってしまったり、面接でのウケばかり気にして志望動機を考えすぎてしまったり。

しかし、プロエンジニア/ProEngineerの就職サポートではここもしっかりと支援してくれるので安心です。

IT業界専門のカウンセラーがマンツーマンでどう書けば良いかアドバイスをくれながら、書く作業を手伝ってくれます

僕も30才プログラミング経験ゼロでの転職だったので、この作成補助がどれだけ就職を楽なものにしてくれたことか。声を大にして宣伝したいくらいです。

ここで時間をロスするのももったいないので、存分にカウンセラーを頼ってください。

IT就職のスペシャリストなので、これを利用しない手はありません。

面倒な履歴書、職務経歴書はキャリアアドバイザーにお任せ。書くことがないなんて不安は無用!

ProEngineer無料サポート④:企業面接対策

模擬面接・面接対策

「面接、どんなことを聞かれるか分からなくて不安だな・・・」

誰もがそう思うはず。

ですがそこも安心してください。

インターノウス株式会社は、取引のある企業と密な関係を保っています。

そのため、各企業毎に面接の傾向まで把握しておりあなたの希望する企業に対して効果的な面接対策が可能となります。

過去に先輩受講生たちがされた質問を企業ごとにデータをとっていて、質問予想集というものまで準備してくれます。

加えて、面接ノウハウを教わるだけでなく実際の面接を想定した模擬面接までやってくれますので、ぶっつけ本番になることはありません

本番の面接が簡単に感じるくらいしっかりと指導してくれますよ。

企業ごとに合わせた面接対策をしてくれるので、安心して就活ができる

ProEngineer無料サポート⑤:企業選考エントリー代行

ProEngineerは無料

IT研修が終わり面接対策もばっちりになったら、次はいよいよ企業へエントリーをし始めます。

あなたはアドバイザーから受け取る求人票から「ここを受けたい」という意志を示すだけでエントリーが完了。

書類送付など実際のエントリー作業や、スケジュールの調整などわずらわしいものは全て代行してくれます

ProEngineerの無料サポートまとめ

ここで全て紹介した「1~5ヵ月間のIT研修」「就活サポート」が全て無料ですが、どちらも抜かりない充実したサービスになっています。

ITスクールで技術だけ習って終わりではなく内定獲得まで全力でサポートしてくれるため、プロエンジニア/ProEngineerに任せれば既卒フリーターニート、そんなの関係なく対等なエンジニアとしてのキャリアをスタートさせ稼ぐことが可能

学歴、職歴は一切不問です。

仕事に生きるITスキルを身につけて稼げるエンジニアになりたい!

そんな技術志向の高い方は、開発の現場でエンジニア経験を積んだ講師さん達を利用し尽くしましょう。

「挑戦してみたいけど自分にできるか不安・・・」

そんなあなたでも、通学しながら1対1で講師さんに質問できますし、一緒の目標を持った同期、仲間がいるので安心してください。

ここであなたは自分自身の技術力をみがき、どんなWebアプリケーションを創ってみたいですか?

🔻1分で簡単!

≫ 無料でまずは登録してみる

評判/口コミ/体験談
【悪い評判?】プログラマカレッジは、安心して受講できる?悪い評判、良い評判、どちらが気になるかというとやはり悪い方ではないでしょうか?僕自身、プログラマカレッジを受講し卒業、就職しましたが全然悪い話を聞きません。あえて、本記事ではマイナスな口コミについて調査してみました。受講体験談の一部としても参考にしてください。...
プログラマカレッジの場所
【場所は?】プログラマカレッジ/エンジニアカレッジの研修プロエンジニア/ProEngineerのプログラマカレッジ、エンジニアカレッジの研修場所を地図や住所と共にまとめました。あなたの自宅から通学できるか確認してみましょう。受講形式によって場所が違う点に注意してください。...
もっと知ろう!