無料IT研修

【地方の方へ】プログラマカレッジ利用条件【別の手段も紹介】

プロエンジニアの地方就職
プログラマカレッジのSkype個別研修コースの廃止に伴い、本記事内容を2018/4/26以降に大幅改定しています。

プログラマカレッジ/エンジニアカレッジのことを知って「地方住まいだけど受講/就職出来るのか?」と疑問に思う人がいるのではないかと思いました。

色々と確認してみましたので、具体的に以下3つの疑問に簡潔に回答します。

TechAcademyの1週間無料体験 ≫はオンライン完結でカリキュラム体験ができるので、最初の一歩におススメです。ネットさえ繋がっていればOKで、住んでる場所は関係ありません。

本記事では、上記3つの疑問をもう少し詳しく解説していきます。

条件①:大阪とか分校はない!都内の研修所へ”通学”する

2018年1月より、プログラマカレッジのSkype個別研修コースが廃止となったことで、地方からの遠隔受講が不可となりました。

また、東京都内にしか教室はありません。

つまり、東京都内の研修所へ通学可能な範囲に引っ越してくることが受講の必須条件になります。

少しややこしいですが、インフラエンジニアを養成するエンジニアカレッジは引き続きSkype個別研修コースが存在しており、地方の方でも受講可能です。しかし、後述しますが就職は東京都内の企業が条件となるため、引っ越しが必要になることに変わりはありません。
プログラマカレッジの場所
【場所は?】プログラマカレッジ/エンジニアカレッジの研修プロエンジニア/ProEngineerのプログラマカレッジ、エンジニアカレッジの研修場所を地図や住所と共にまとめました。あなたの自宅から通学できるか確認してみましょう。受講形式によって場所が違う点に注意してください。...

条件②:一都三県内の企業へ就職すること

東京・神奈川・千葉・埼玉(一都三県)の企業に就職することがプログラマカレッジ、エンジニアカレッジ受講の必須条件その2となっています。

これは研修を都内で受けた後、就職活動を地方の企業に対して行うことができないということです。

プロエンジニア/ProEngineerは、地方での企業紹介というのをそもそもしていませんので「東京首都圏で働く気はない」という方は残念ながら利用できません

地方の方がプログラマカレッジを利用する方法

あなたが都外の遠方に住んでいると仮定して、プロエンジニア/ProEngineerのプログラマカレッジを利用するストーリーを考えてみました。

①まず、無料説明会にだけでも参加してみる

②よく考え、申し込みを決意する

③東京周辺へ引っ越し受講開始

④就職、晴れてエンジニアとしてデビュー

体験談を見ると、愛知からプログラマカレッジに見学に来てそのまま申し込んだ方もいます。

また、僕と一緒に受講した27名の同期の中にも地方から仕事を辞めてまで上京してきた人が結構な数がいました

修業期間だと思って、2,3年は東京で働いてスキルを身に付けてしまいましょう。そうすれば、場所なんて関係なく働くことが可能となります

プログラマカレッジ公式サイト ≫ を見てみる

日本全国どこにいても受講できる!TechAcademy

TechAcademy/テックアカデミーは、プログラマカレッジと異なり有料にはなりますが「オンライン完結」という大きな特徴があります。

もちろん無料体験もオンライン完結で、実際の学習の流れを体験できるカリキュラムを使ってプログラミング学習ができます。期間はなんと1週間かけてじっくりと。

さらに、学習できるコースの種類がとても多いです。全て挙げるとちょっと目がくらむくらいあります。

TechAcademyのコース
  • Webアプリケーションコース(Ruby on Rails)
  • PHP/Laravelコース
  • Pythonコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース
  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース
  • Javaエンジニアコース
  • ブロックチェーンコース
  • Node.jsコース
  • Scalaコース…など他多数
コース一覧を見てみる ≫

 

この言語・分野を学習して就職をしたい!という人にとってはとても効率が良いスクール。

プログラミングをこれから始めようという方は、1週間の無料体験 ≫だけでも受けてみてください。

以下のように名前とメールアドレスを登録するだけなので、とても簡単です。

▼TechAcademyの詳細に関しては、以下の記事でまとめました。

プロエンジニアの地方受講
【オンライン】就職支援ありプログラミングスクール!地方受講もOK!プロエンジニア(ProEngineer)/プログラマカレッジは地方受講が出来ないため、TechAcademyキャリアをJavaプログラミング学習&就職手段として検討してみてください。オンライン完結のプログラミングスクールとして最高峰のクオリティーを誇ります。...

まとめ

首都圏外に在住の方は以下の方法でITエンジニアを目指しましょう、というお話でした。

  1. 首都圏へ引っ越してプログラマカレッジを受講する
  2. TechAcademyの無料体験 ≫を受けてみる

カレッジの無料説明会であればSkypeや電話で対応してくれますし、まずは無料登録してメールベースでの相談だけでもOKです。

とにかくまずは実際のプログラミング学習を体験してみたい、という方はTechAcademyの無料体験へどうぞ!

考えているだけでは何も始まらないので、ぜひこの瞬間に動き始めてみてください。