無料IT研修

【地方の方へ】プログラマカレッジ利用条件【別の手段も紹介】

プロエンジニアの地方就職
プログラマカレッジのSkype個別研修コースの廃止に伴い、本記事内容を2018/4/26以降に大幅改定しています。

プログラマカレッジ/エンジニアカレッジのことを知って「地方住まいだけど受講/就職出来るのか?」と疑問に思う人がいるのではないかと思いました。

色々と確認してみましたので、具体的に以下3つの疑問に簡潔に回答します。

本記事では、上記3つの疑問をもう少し詳しく解説していきます。

条件①:都内の研修所へ”通学”可能なこと

2018年1月より、プログラマカレッジのSkype個別研修コースが廃止となったことで、地方からの遠隔受講が不可となりました。

つまり、東京都内の研修所へ通学可能な範囲に引っ越してくることが受講の必須条件に。

少しややこしいですが、インフラエンジニアを養成するエンジニアカレッジは引き続きSkype個別研修コースが存在しており、地方の方でも受講可能です。しかし、後述しますが就職は東京都内の企業が条件となるため、引っ越しが必要になることに変わりはありません。
プログラマカレッジの場所
【場所は?】プログラマカレッジ/エンジニアカレッジの研修プロエンジニア/ProEngineerのプログラマカレッジ、エンジニアカレッジの研修場所を地図や住所と共にまとめました。あなたの自宅から通学できるか確認してみましょう。受講形式によって場所が違う点に注意してください。...

条件②:一都三県内の企業へ就職すること

東京・神奈川・千葉・埼玉(一都三県)の企業に就職することがプログラマカレッジ、エンジニアカレッジ受講の必須条件その2となっています。

これは研修を都内で受けた後、就職活動を地方の企業に対して行うことができないということです。

プロエンジニア/ProEngineerは、地方での企業紹介というのをそもそもしていませんので「首都圏で働く気はない」という方は残念ながら利用できません

地方の方がプロエンジニアを利用する方法

あなたが都外の遠方に住んでいると仮定して、プロエンジニア/ProEngineerの無料IT研修を利用するストーリーを考えてみました。

後の項目で紹介する ≫ 0円スクール を使う場合と比較検討してみてください。

①まず、無料説明会にだけでも参加してみる

②よく考え、申し込みを決意する

③東京周辺へ引っ越し受講開始

④就職、晴れてエンジニアとしてデビュー

無料説明会がSkypeで参加することができるようになりました。
参考【Skype対応可】無料説明会の参加が楽になった!

体験談を見ると、愛知からプログラマカレッジに見学に来てそのまま申し込んだ方もいます。

また、僕の同期にも地方から仕事を辞めてまで上京してきた人が結構な数いました

修業期間だと思って、2,3年は東京で働いてスキルを身に付けてしまいましょう。そうすれば、場所なんて関係なく働くことが可能となります

どこにいても受講可能!TechAcademyキャリア

無料提供されていたJava転職コースが2019年1月廃止となったため、取り消し線の記載および公式サイトへのリンクを削除しています。

いや、研修を受ける段階で引っ越すのはツラすぎる・・・。

そんなあなたへTechAcademy(テックアカデミー)という大手プログラミングスクールが提供するTechAcademyキャリア Java転職支援コースをご紹介。

特徴を簡潔に言うと、以下の通り。

  • オンライン完結型=通学が一切不要
  • 企業から面接オファーが届く「スカウト型」就職支援
    ※対象の企業は東京周辺のIT企業
  • 実質的に無料(就職決定で5万9,000円が全額返金!)

就職自体は首都圏中心とはなりますが、プログラマ就職へ向けた学習はインターネットさえ繋がればあなたの今いるその場所から始めることが可能です。

大阪・札幌・仙台・神戸・福岡居住の方は0円スクール

0円スクールはプロエンジニア/ProEngineerのプログラマカレッジ同様に、

HTML/CSS, jQuery, SQL, Java

これらプログラミング言語を無料で教えてくれる通学制プログラミングスクールです。

東京以外に校舎があるので、大阪・札幌・仙台・神戸・福岡へお住まいの方は通学できるか検討してみてはいかがでしょうか。

こちらはTechAcademyキャリアのJavaコースと異なり、無料です。

🔻公式サイトへ

0円スクールへ登録してみる ≫

まとめ

首都圏外に在住の方は以下の方法でITエンジニアを目指しましょう、というお話でした。

  1. 首都圏へ引っ越してプロエンジニアのカレッジを受講する
  2. 0円スクールへ通学できるか検討する

カレッジの無料説明会であればSkypeで対応してくれますし、まずは無料登録してメールベースでの相談だけでもOKです。さすがにいきなり受講を決意するのは難しいと思うので…。

考えていても何も始まらないので、実際に動き始めてみましょう。

🔻プログラマカレッジ

≫ まず登録して相談してみる

もっと知ろう!
平日コースと夜間コースのスケジュール違い 無料IT研修

【まとめ】平日5日間/週3夜間コースの違い

11月 21, 2018
プロエンジニア/ProEngineer!評判の無料ITスクール徹底解説【決定版】
そんな疑問が浮かんでいるあなたへ向けた記事となります。 主に、以下5つの違いがあるので、比較してみてどちらがよりあなたの状況に合ったコースかをイメージしてみてください。  …