無料IT研修

【年収】ProEngineer/プロエンジニアで未経験スタートの場合

プログラマカレッジと年収

これからITエンジニアになろうと考える方、別業種からITエンジニアに転身しようとしている方、みんなが気になるのが「ProEngineerのプログラマカレッジから就職したら年収はいくらもらえるの?」という点ではないでしょうか。

ITエンジニアの給与にまつわる現実的な話と、夢のある話、おり交ぜながら書いていきます。

個人的には「やりがい」「給与」のどちらも考慮するとITエンジニアは最高の職業じゃないかと考えています。

~結論を先に~
  • IT業界は他業界と比べて年収がとても高い
  • 未経験は約300万スタート
  • 前職の経験があれば400万円以上が可能
  • エンジニアは給与の伸びしろが魅力。副業のメリットは大きい
🔻プログラマカレッジ

まず公式サイトを見てみる ≫

年収の高いIT業界

まずはIT業界全体的な話から始めますが、業種別平均年収を経済産業省の統計で見てみると、IT業界(情報通信業)の年収はとても高いことが分かります

業種別平均年収

出典:国税庁 平成28年分 民間給与実態統計調査

上記は平成28年次のデータですが、全業種平均が422万円のところIT業界は575万円。

平均より153万円も高いというデータです。公共サービス系、金融保険系に次いで3番目に高いんですね。

エンジニアは”稼げる職種

プログラマカレッジ未経験で初年度年収はどれくらい?

プログラマカレッジを受講して、全くの未経験から晴れて内定となった場合の初年度年収はいくらでしょうか?

これは、良くて300万がベースと考えておきましょう。

未経験の給与相場は最初はこのくらいとのことです。というか、どこの業界でもこれくらいが当たり前な気はしますが。

ただ、300万以上の年収を提示してもらっている卒業生もいるという事実はあります。

それはどんな人たちかというと「異業種から転職している人」でした。

異業種から転職なら未経験でも高年収の可能性

未経験は良くて300万円がベースという話をしましたが、職務経歴があればさらに上乗せできる可能性が高いです。

こちら26才の方の体験談には、IT業界は全くの未経験からでも前職(生命保険の営業サポート)の経験を生かしてなんと450万で内定を得たという事例があります。

また、前職から100万円以上高い転職を狙えたというこんな体験談もありました。

こちらもJavaエンジニアとして400万円以上の年収で採用された方


プログラミング自体は未経験で、初年度から400万以上ってスゴイですよね。おそらくIT業界以外ではそうそう無いことだと思います。

前職の給料を考慮してくれるところは多かった

僕はプログラマカレッジを卒業しプログラマ転職してみて、「どの企業も前職の経験、年収は大きく考慮してくれる」という印象はとても強かったですね。

正直「30才未経験スタートなんて200万円台でも仕方ないだろうな」と思っていましたが、全くそんなことはなく予想を大きく超える年収で内定をもらうことができました

大きなチャンスが得られる可能性も秘めていますので、全くITとは関係ない業種からでもチャレンジする価値は大いにあります

前職の経験があるなら、年収を大きく伸ばせる可能性あり

ITエンジニアの給与メリットは、その”伸びしろ”

長く働いている=給料が上がる、ではない

再び経済産業省のデータですが、「IT人材の給与決定には何が重視されているか」という調査に対して「スキル」「成果」を重視する企業が9割、年功(年が上がれば給与も上がる考え)重視の企業は3割未満との結果が出ています。

企業側の認識においては、「ITスキルレベル」 「コミュニケーション(マネジメント)能力」「成果」の影響度を「非常に大きい」「大きい」とする回答が9割と高い水準である一方、年功については3割未満という結果に。

出典:平成28年分 IT関連産業の給与等に関する実態調査結果(経済産業省)

20代後半だけど職歴なし、という人でも、自分の努力次第でいくらでも周囲の人の給与をごぼう抜き、なんてことも可能です。

たとえば、エンジニアの花形ともいえる「フリーランス」になれば週3勤務で月50万円なんていう働き方も珍しくはなくなります。

もっと稼げるようになりたい!

そういった分かりやすい動機でプログラマを目指すのは、全然アリですよ。

むしろ、稼ぎたいしクリエイティブな感じでおしゃれにカッコよく生きたいし…そんな誰もが一度は憧れる人生に近づくならプログラマを目指してみるのがお手軽だと思います。

ぶっちゃけ僕も動機はそんな感じなので。

人生一度は、自分自身のスキルというものを身につけて戦ってみたくないですか?結果はどうあれ。

普通の会社員になって、40才過ぎてから「あの時やっておけばなぁ」と後悔だけはしたくないですよね。。

副業で稼げる美味しさ【仕事⇔副業のサイクルを回せる!】

さらにエンジニアの美味しいところは、仕事で身につけたスキルをそのまま副業にスライドできること。

たとえば、僕はWebサイト制作で副業収入を得ることができるようになってきました。(まだ額は誇れるほどではないですが…)

Webサイト制作に直結するPHPはカレッジで習いましたし、今現在仕事でPHPを使っている、というのが大きいです。

正直プログラマカレッジを卒業して1年しないうちに本業以外での収入を得られるようになるとは思っていませんでした。

が、エンジニアリングとは縁のない世界で生活をしている人たちにとっては、経験の浅い人が作れるくらいのWebサイトでも「すごい」と言って喜んでくれるんですね。

「やってみるとそんなに難しいことではない」のに、世間一般的にはまだまだ難しいと思われている。これはチャンスだと実感しています。

他にも、同期には僕と同じように副業でWebサイト制作をしている人もいれば、Androidスマホアプリをリリースして収入を得ようと頑張っている人も。「副業に挑戦できるし副業の成果物で転職市場での価値が上がるし最高」とみな同じことを言っていました。

プログラマカレッジは無料とはいえ、就職後は順調にスキルアップしていける環境を得られるスクールだと感じています。

仕事はもう嫌ではなくなりました。

プログラミングの仕事は、やればやるほど意味のあることだと実感しているからです。

収入の伸びしろがとても大きいのがエンジニアという職業!

プログラマカレッジ & 年収まとめ

プログラマカレッジを卒業して未経験スタートの就職だと300万が目安です。

これまでの経歴があれば、さらに100万以上の上乗せも可能。

仕事で覚えたことを使って、副業で稼ぐことだってできます。

まさに、スキルを磨くぶんだけ自分の価値=収入が右肩上がりになっていきます

  • スキルの身につかない事務などのデスクワーク
  • 数字に追われて消耗する営業
  • 耐えることが仕事の接客

そんな我慢をするなら、もっと可能性のある職業”プログラマ”をサクッと選んでみては?

「”金を稼ぎたい”なんて欲で始めるのはキレイじゃない」と思うかもしれませんが、全然OKです

むしろそんな素直な欲求こそ成長するためのポテンシャルと言えます。

ぜひ、そのまま突き進んでみてください。

まずは登録→説明会/体験会に参加してから考えてみること

とはいえ、今はプログラマカレッジについて色々な情報を頭の中へ入れ込んで、グルグルと考えこんでいる状態かと思います。

そんな「頭の中のグルグル」をスッキリさせるには、やはり自分で体感してみるのが一番。

「実際に見たらどんなとこなんだろう?」というモヤモヤをまず晴らした後で、受講するかどうか、考えてみてください

今、悩んでいる時点で「プログラミングを仕事にしてみたい」という答えはだいたい決まっているようなものだと思います。

まずは説明会や無料体験の日程が分からないことには始まらないので、

  1. プログラマカレッジ公式サイト ≫ から無料登録
  2. とりあえず説明会等の日程案内の返信を待つ

という実質的に1ステップだけ、進めてみてください。

1分あれば完了するほど簡単です!

以下、無料体験に参加した時のレビュー記事も参考にどうぞ(^o^)b

プログラマカレッジの無料体験
【無料体験レポ】おかげでプログラマカレッジ受講を決意できたプログラマカレッジの無料プログラミング体験の参加レビューです。いつ・どこで開催されてる?どんなことをやる?公式サイトから得られない生の情報を。無料体験はIT未経験のあなたにとって有意義な時間になること間違いなしです!...