新型コロナ対策による変更点について

5/25に東京の緊急事態宣言が解除された後も、プログラマカレッジ/エンジニアカレッジの説明会/研修は引き続きオンラインで自宅から参加する体制になっています。

【新型コロナ対応】変更点のまとめ

無料IT研修

【年収】プログラマカレッジから未経験就職【400万以上も可】

プログラマカレッジと年収
プログラマカレッジから未経験でITエンジニア転職したら、年収ってどれくらいの額が提示されるんだろう…?

とぶっちゃけたところが気になる方へ。

受講した方の体験談や、僕がカレッジ卒業→就活して企業の反応はどうだったか、などリアルな話を混ぜつつ書いていきます。

先に結論だけ簡潔に。

  • 初年度年収は300万がベース
  • 前職の経験によって上振れする。400万以上の実績もあり
  • 前職の給与はかなり考慮してくれる、という実感

この3点について、もう少し詳しく説明していきますね。

🔻プログラマカレッジ

まず公式サイトを見てみる ≫

【年収】プログラマカレッジで未経験就職=初年度300万がベース

プログラマカレッジを受講して、全くの未経験から晴れて内定となった場合の初年度年収は「300万がベース」。

既卒・第二新卒に近いような人であれば、300万前後と考えておくとギャップが少ないと思います。

とはいえ、どんな人でも未経験扱いで300万前後かというとそんなことはありません。

異業種からエンジニア転職する人」はそこから上積みを期待できます。

異業種から転職→未経験で400万以上もアリ

職務経歴があればさらに上乗せできる可能性が高いです。

20代半ば〜後半でこれまで普通に働いてきたという方はだれにでもチャンスあり。

には、IT未経験からでも前職の営業経験を生かして450万で内定を得たという事例があります。

前職の生命保険の営業職よりも高い、年収450万円程度で提示を頂く事ができました。

26歳 Sさん体験談より

また、前職から100万円以上高いオファーをもらえた受講生も。

こちらもJavaエンジニアとして400万円以上の年収で採用された方


プログラミング自体は未経験で、初年度から400万以上ってスゴイですよね。

IT業界以外ではそうそう無いことだと思います。

大きなチャンスが得られる可能性も秘めていますので、全くITとは関係ない業種からでもチャレンジする価値は大いにあるなというのが正直な感想。

前職の経験があるなら、年収を伸ばせる可能性あり。

【体験談】前職の給料をかなり考慮してくれる

上記で載せた話を読むと「ごく一部の話なんじゃ…そんな上手い話ある?」と感じるかもしれません。

ただ、僕自身プログラマカレッジを卒業、就職活動をしてみてどの企業も前職の経験、年収は大きく考慮してくれる」という印象はとても強かったですね。

具体的には、

  • 企業面接時に必ず「前職の給与はどれくらいだったか?」と聞かれた
  • 「前職給与も考慮して提示額を決定します」と言ってくれるところも多かった

という感じです。

合計で7社ほど面接を受けましたが「未経験だと20万×12で年収240万円スタートね」という態度を取られたことは一度たりともありません(30才未経験スタートだったのでそういう扱いを覚悟していた)。

結果的に渋谷にある自社開発企業へと就職したのですが、前の会社でもらっていた時と同額を提示してもらうことができました。下がらなかったのは嬉しい誤算でした。

僕の同期の受講生に話を聞いても「想像してたより待遇が良かった」という声はあったので、全体的にそういう風土があると感じます。

今現在の職場で相当な高級取りである方でないかぎり「未経験だし年収すごい下がるのかな…?」という心配はしすぎなくとも大丈夫ではないかと。

前職の年収を考慮してくれる会社は多かった。想像より好待遇をしてくれたので、「心配しすぎて身動きが取れない方がもったいない」かも。

まとめ:プログラマカレッジなら未経験でも待遇良好

  • 初年度年収は300万がベース
  • 前職の経験が気に入られ400万〜450万の実績もあり
  • 前職の給与はかなり考慮してくれる。心配しすぎなくとも良いと感じた

たとえ初年度が300万円だとしても、ITエンジニアの給与メリットは「自分のスキル次第で上がっていく」というその伸び代が大きいこと。

スキルを磨くぶんだけ自分の価値=収入が400, 500と右肩上がりになっていきます

ITエンジニアの年収は全業種平均422万円と比較して153万円も高い575万円という統計(国税庁調べ)が、「ITエンジニアは自分の力で稼げる」ということを証明しているかと感じます。

  • スキルの身につかない事務などのデスクワーク
  • 数字に追われて消耗する営業
  • 耐えることが仕事の接客

そんな我慢をするなら、プログラマに転身してみてはいかが。

まずは無料登録→オンライン説明会へ

とはいえ、今はプログラマカレッジについて色々な情報を頭の中へ入れ込んで、グルグルと考えこんでいる状態かと思います。

そんな「頭の中のグルグル」をスッキリさせるには、やはり自分で体感してみるのが一番。

「実際はどんなとこなんだろう?」というモヤモヤをまず晴らした後で、受講するかどうか、考えてみてください

今、悩んでいる時点で「プログラミングを仕事にしてみたい」という答えはだいたい決まっているようなものだと思います。

まずは説明会や無料体験の日程が分からないことには始まらないので、

  1. プログラマカレッジ公式サイト ≫ から無料登録
  2. とりあえず説明会等の日程案内の返信を待つ
  3. 日程を見て都合が良ければ予約してみる

というステップだけ、進めてみてください。

1分あれば完了するほど簡単です。

 

プログラマカレッジ公式サイトへ >>
無料でまずは登録してみる
\まずは説明会の日程を確認/
無料で登録してみる