無料IT研修

ある意味人をダメにする!?ProEngineer驚異の就活サポート力

ProEngineerの就職サポート

就活が不安!という方は多いのではないでしょうか?

プログラミングは自分一人でも黙々とやることが可能ですが、人と対する面接を突破しないといけない就活はどうしても一人だけでは心細いですよね。

ITという専門的な業界に未経験ステータスで面接に挑まないといけないことを考えると、不安になるのは当然のことだと思います。

でも、ProEngineer/プロエンジニアのIT研修を受講することで、そんな不安は綺麗さっぱり解消すると断言します。

不安なく、あなたの希望する企業内定まで一直線です。

おそらくほとんどの人は「いかにプロエンジニアのIT研修が優れているか」に注目しがちだと思うのですが、実は無料にも関わらず一番スゴイサービスはこの「就職サポート」

プロエンジニアのIT研修を受講すると、あなたにキャリアアドバイザーが担当としてついてくれます。就職活動が成功するまであれこれと世話を焼いてくれるんですね。

このサポートがあるからこそ、フリーターやニート、第二新卒など一般的には”就職ハンデ”を抱えると見なされる方でも「他と対等な未経験者」として就職が可能となります

履歴書とか自己分析とか書きたくないやりたくないなぁ・・・と心のどこかで拒否反応が出ているあなたも安心してください。

本記事では、実際に受講・卒業した方の体験談も盛り込みつつ、ProEngineerの就職支援だけに焦点を当ててみます。

〜結論を先に〜

ProEngineerの就職サポートは・・・

  • キャリアアドバイザーが親身すぎる
  • 企業特化の面接対策が可能

どこまでも親身なキャリアアドバイザー

プロエンジニアの親身なサポート

面接で想定される質問の答えを一緒に作って、それを元にシュミレーションという形で練習をしたんですが、その時に練習したことが、そのまま面接に活かされたので、就職サポートはとても良かったと満足しています。

引用:エンジニアカレッジ キタガワさんの体験談

でも、担当のキャリアアドバイザーの方が何度も面接練習をしてくれて、そうやって練習を重ねる度に、よくなっていくのがわかりました。面接の直前にも、面接を受ける会社の近くのカフェで面接練習をしてもらいましたね
私の場合は仕事が決まらないと生活ができなくなるという焦りもありました。そんな思いを抱えている時に、キャリアアドバイザーの方がご飯をおごってくれたりしまして、色んな意味でお世話になりましたね。

引用:エンジニアカレッジ ヨシダさんの体験談

まるで高額なマンツーマンサポートでも受けているかのような”過保護“ぶり。

無料ならなおさらこの辺は機械的な対応になりそうなものですが・・・。ご飯を奢るなんていう話を見ると、ProEngineerキャリアアドバイザーの温かみを感じますね。

就職活動が初めての方や孤独な新卒就活を経験したことのある方は、自分の就活を心から気にかけてくれる人がいることに安心すると思います

選考を受ける企業に特化した面接対策が可能

インターノウスのキャリアコンサルタントの方がついてくれたので心強かったですね。面接前には、その会社ごとに、これまで面接で実際にあった質問内容をまとめて伝えてくれたり、こう話したらいいとか、これを参考にしたらいいといった情報提供をしてくれました

引用:プログラマカレッジ サクライさんの体験談

キャリアコンサルタントの方が、これから面接を受ける会社の情報を、細かく1社1社丁寧に教えてくださったんです。自分一人だと得られない情報でしたので、これは本当に助かりましたね。

引用:エンジニアカレッジ ニシダさんの体験談

ProEngineerは過去数多くの受講生を企業へ就職成功させてきています。年間300名、経験者転職を含めれば1,500名を超える規模の実績!

それだけでなく、各企業の選考を突破するためのノウハウをこれまでずっと蓄積し続けてきています。

具体的には、過去どのような人が受かって(落ちてしまって)またその時にどのような質問をされたか、といったデータを持っているんですね

そのデータをもとにした模擬面接や、志望動機など質問に対する回答をあなたと一緒に考えてくれるのです。

多くの方が企業面接がなぜ不安になるかというと、何を聞かれるか分からない、ということですよね。

もちろん100%完全にシミュレートすることは不可能ですが、企業ごとに見てくるポイントには傾向があります。

企業の”クセ”を事前に知っているだけでも心理的負担が大きく軽減されます。

しかも、あなたの希望する企業への内定の可能性もグンと上がります

まとめ

  • ProEngineerの無料研修を受講すれば、就職活動の面倒な悩みが消え去る!
  • さらに希望通りのIT企業へ入れる可能性を最大限高めることができる!

一人でやらなくていいし、むしろほとんどのことをキャリアアドバイザーに肩代わりしてもらえるイメージ

正直、就活は「あなたが実際にどんな人間か」はあまり関係なく、テクニックによる部分が大きいのです。

面接の間のたった15分から30分、自分を良く見せるだけでいいんですよ。入社しちゃえばこっちのもんです。

そしてその方法はずーっとサポートし続けてきたプロから教えてもらえばいい。今からお金を出して就活ノウハウ本なんて買う必要ありません。

さて、少しは就職活動の心理的負担が和らいだでしょうか?

いくら使い倒しても無料なので、思う存分甘やかされてしまってください!

▼1分で簡単に完了!

無料登録⇒プログラマカレッジ

無料登録⇒エンジニアカレッジ

エンジニアカレッジとプログラマカレッジ、どっち?
【どっちにすべき?】エンジニアカレッジか、プログラマカレッジか?結論、迷うならプログラマカレッジを受講した方がいいです。現役インフラエンジニアの僕が、エンジニアカレッジではなくプログラマカレッジを受講すべき理由をこれまでの経験含めて解説しています。...
プログラミング研修
【実践的】プログラマカレッジの研修内容【まとめ】「プログラマカレッジ」というプロエンジニア/ProEngineerの無料プログラミング研修。 実際に受講した僕の体験を元に研修内容をくわしく。未経験からプログラマとして就職するならプログラマカレッジのカリキュラムの信頼性が抜群です!...