無料IT研修

カレッジ無料登録後の流れは?参加可能な無料●●会の種類【総まとめ】

カレッジ受講までの流れ

僕はProEngineerが開催するプログラマカレッジ/エンジニアカレッジに関する無料説明会と無料プログラミング体験、どちらも参加してみたことがあります。

が、実は他にも受講前に無料で参加できる「カレッジセミナー」という催し物もあることが分かりました。

困ったポイント
  • そういった情報がカレッジの公式サイトに記載がない
  • 登録しないとそういうものがあると知ることができない
  • そもそも登録した後どうなるのかが「登録前に」よく分からない

プログラマカレッジ/エンジニアカレッジの受講を真剣に検討しているあなたにとっては不親切な状況だろうと思ったので、

  • 無料登録後に、受講するかしないかを決めるために何をさせてもらえるか?

が具体的に分かるように記事としてまとめました。

先が見通せないことでイマイチ登録に踏み切れない、そんなあなたの後押しができれば嬉しいです。

ー結論を先にー

登録後に参加できる無料イベントは、以下の6パターン

  1. 個別説明会
  2. プログラミング体験(集団)
  3. プログラミング体験(個別)
  4. カレッジセミナー(集団)
  5. 授業見学(個別)
  6. 個別説明会 + ②〜⑤のどれかに参加

このどれかを受けてから受講するかを決められます。一番気軽に参加できるのが、①の個別説明会。

まず、登録から受講開始までのおおまかな流れ

今のあなたの状況から受講開始までに、細かく分けると以下のステップを踏むことになります。

  1. 公式サイトから登録する
  2. 返信メールがくる
  3. 以降説明する「無料●●会」のどれかに参加
  4. 受講するかしないか決めて伝える
  5. 受講開始日まで待つ

安心して欲しいのは、「登録したからといって何かを強制されることは一切ない」ということですね。

ステップ①登録後の返信メールを見て「やっぱ辞めた」という判断でもOKです。もちろんマナー的に返信はしてほしいところですが(^^;

では、以降「どんなイベントに参加できるか」を1つずつご紹介します。

① 個別説明会

IT業界に関する説明、プログラマカレッジ/エンジニアカレッジで行われる研修の説明をしてくれます。1対1で行われるので、あなたの抱える悩みや疑問も聞いてくれるカウンセリング的な感じですね。

これが一番ベーシックというか、登録後に一番最初にメールで案内されるものです。

無料プログラミング体験

受信したメールより引用

こんな感じのメールが届くと思うので、もし説明会に参加するつもりであれば都合の良い日程を返信しましょう。

平日しか提示されませんが、こちらから頼めば土日でも対応してくれますのでご安心ください!

個別説明会が実際どんな感じかは以下のレビュー記事を参考にしてください。

無料説明会・無料体験
プロエンジニア無料説明会の参加レビュー!正直メリットしかないプロエンジニア/ProEngineerのプログラマカレッジ無料説明会に参加をしてきました。東京 霞が関にあるインターノウス社に足を運んできたので、登録の方法から無料説明会までの流れ、行ってみた感想を具体的に書いてみます。エンジニアカレッジ希望の方も流れは同じなので参考にしてください。...

以下、他のイベントと比較した場合のメリットデメリットです。

  • 長くても1時間で終わる
  • 1対1で45分〜1時間ずっと個室で対応してくれ、気兼ねなく色々と話せるので受講する安心感が強まる
  • Skypeによる説明会も対応してくれるので、わざわざ会場に行かなくても良い
  • プログラミング体験がない
  • プログラマカレッジ研修所とは別の場所で行われるので、実際の研修が行われている風景を見ることができない
    ※ただし、インターノウス側の都合によって研修所で行われる場合もあるとのことでした
▼1分で簡単!

無料登録⇒プログラマカレッジ

無料登録⇒エンジニアカレッジ

プログラマカレッジとエンジニアカレッジの違い
プログラマカレッジとエンジニアカレッジの違いは?「プログラマカレッジ」と「エンジニアカレッジ」の2つのIT研修サービスがどう違うのか?を簡潔にまとめています。公式サイトですら似通っていて未経験の方には難しいのではないかと感じたためです。特にこの2つを混同して書いているサイトには注意しましょう。...

② プログラミング体験(集団)

この無料プログラミング体験も、以下のように登録後のメールで個別説明会の案内と一緒に来ると思います(僕は来ました)。

無料体験

受信したメールより引用

このメールからも分かるとおり、個別説明会で行われる「IT業界/カレッジに関する説明」も内包されています。また、細かいですがスケジュールに記載のあるJavaScript(JQuery)は実際にはやりませんでした。

  • プログラマカレッジの研修が行われる場所で開催されるため、そこで受講する雰囲気をつかめる
  • 月に一度しかない
  • 午後いっぱい時間(4時間)がかかる
  • 個別相談は、実質的に1対1で話せる時間は5〜10分ほど & 個別説明会と異なり個室対応ではない(5名ほどの担当者さんが10名以上いる参加者を順番に回っていく方式のため)

一番微妙な点は月に1度しかない点でしょうか・・・。複数回来た案内メールを見ると、開催されるのは第3土曜のようです。

ただし、後述する「個別のプログラミング体験」があるのでこの月1デメリットは解消できるのでご安心を。

個別説明会もプログラミング体験も両方参加したから分かることなのですが、

プログラミングを体験するよりも、エンジニアを目指すことの不安や悩み相談がメインであれば無料体験よりも個別説明会に参加した方が良い

ということですね。プログラミング体験は集団で行われるため、インターノウス社員さん側からすると「時間内に参加者全員に聞いて回ること」を優先しないといけないのでどうしても一人に割ける時間は少なくなります。個室対応ではなくその場に担当さんが回ってくるのですぐ隣に参加者がいる状態では話しにくい事情もあったりするでしょうし。

その点、個別説明会は個室で1対1で約1時間も「あなた専門の相談員」になってくれます。

この無料体験は参加したことがあるので以下記事を参考にしてください。

プログラマカレッジの無料体験
【無料体験レポ】プログラマカレッジの雰囲気を申込前に体感できる!Proengineer/プログラマカレッジの無料プログラミング体験の参加レビュー!プログラミング体験からプログラマカレッジやIT業界の説明など、未経験者の方にとっては有意義な時間になること間違いなしです!...

③ プログラミング体験(個別)

僕の場合、この「個別」のプログラミング体験は登録後の返信メールでは案内がありませんでした。

無料説明会に参加したあと申し込みを保留にしていたら「集団のプログラミング体験参加が難しい場合は個別で対応します」という旨の案内メールが届いて初めて知りました。

無料体験

受信したメールより引用

※僕が一番最初に無料登録したのが2017年11月だったので、現在は登録直後の案内がこのような文言に変わっているかもしれません。

  • 説明会も内包されたプログラミング体験を個別で実施してくれる
  • 月1回の開催期間に縛られない

デメリットは特にないのでは・・・?
1対1だと「集団に紛れる」ことができなくなるので「なんとなく参加してみたい」という方にはストレスになる?とかでしょうか。1対1でもゴリ押しの勧誘とか一切ないので安心してほしいと思います(^^;

④ カレッジセミナー(集団)

これが最後の形式です。おそらくもっとも知名度の低いイベントではないかと笑

僕が登録した時は個別プログラミング体験同様にカレッジセミナーの案内は無く、個別説明会参加後のメールで知りました。今はこれもおそらく登録直後にメール案内があるのではないかと。

開催が平日19:30からなので、働いている方でも参加できるように考慮されたイベントですね。

無料プログラミング体験

受信したメールより引用

  • 実際の研修所の雰囲気を知れる
  • 集団の無料体験だと4時間かかる内容を2時間に圧縮して実施してくれる
  • 働いていても参加できる時間帯
  • 終わるのが21時半と遅め
  • 集団のため、個別相談の時間が個別説明会と比べると少ない

過去の案内メールをたどると、木曜日に開催されているみたいです。ただし、毎週ではありません。

プログラミング体験(集団)の項でも書きましたが、落ち着いた1対1の状況で相談したい場合は、まずは個別説明会から参加した方が無難かと。

⑤ 授業見学

授業見学については、以下のように公式サイトに一言記載があります(画像左上)。

無料体験

無料体験やカレッジセミナーのようにプログラミング体験はせずに「数分チラ見のため研修所にお邪魔する」ということが可能

ただ、授業見学は実質的には個別説明会とセットになると思うので、最低でも1時間は必要と思っておくと良いでしょう。

正直なところ、「授業見学」に関してはピンポイントで確認をとったわけではありませんのであしからず・・・。

⑥ 個別説明会 + 1〜5のどれか

これは僕自身のパターンですが、個別説明会に参加したあとでも別のイベントに参加できます。

無料登録

個別説明会で1対1で相談

個別のプログラミング体験や見学で研修所を実際に見てみる

このパターンがもっとも安心して受講に踏み切れるパターンかと思います。

どれか迷う場合は、とりあえず個別説明会を受けてみるべきかと。

1対1でIT就職の専門家から説明を受けてあなた自身の話も聞いてもらうことで、プログラマカレッジ/エンジニアカレッジを受講の不安が緩和されますし、プログラミング体験と違い1時間も掛からず終わるので気軽に参加できます。

▼1分で簡単!

無料登録⇒プログラマカレッジ

無料登録⇒エンジニアカレッジ

エンジニアカレッジ受講を考える方への2つの注意

プログラマカレッジを受講希望の方には無関係なのでスルーしてください

① 無料プログラミング体験にインフラ系の体験が含まれる

無料”プログラミング”体験はあるのに、インフラ系の体験はないの?

と思った方がいるかと思いました。答えは「あります。プログラミング体験に含まれるのでご安心ください」。

「プログラミング体験」という名前がちょっと意地悪なだけですね。

② エンジニアカレッジの研修所を見たいなら明示的に依頼を

  • エンジニアカレッジはプログラマカレッジとは全く別の場所で研修が行われる
  • プログラミング体験・カレッジセミナーはプログラマカレッジの研修場所で行われる

この2点より、

エンジニアカレッジ受講希望者は、プログラミング体験やカレッジセミナーに参加しても実際の研修風景を確認することができない

という点をご留意ください。

ですので、エンジニアカレッジと決めている方でエンジニアカレッジの研修所を事前に見学したい方は明示的にそうしたい旨を依頼するようにしましょう。

登録後に参加できる「無料●●」まとめ

プログラマカレッジ/エンジニアカレッジ公式サイトから無料登録後は、以下のイベントに参加することができます。

  1. 個別説明会
  2. プログラミング体験(集団)
  3. プログラミング体験(個別)
  4. カレッジセミナー(集団)
  5. 授業見学(個別)
  6. 個別説明会 + ①〜⑤に参加

意外と登録後に取れる選択肢が多いことが分かったかと思います。要するに「あなたのワガママに対しとても柔軟に対応してくれる」ということです!

説明会も体験も受けた結果「受講しない」ということももちろんOKです。

なので、気軽な気持ちでまずは登録してみてください。

公式サイト最下部のフォームを埋めて送信ボタンを押すだけです。

無料説明会

そうしたら、あとは返事を待つだけ。1分ほどで完了するくらいには簡単です!

▼公式サイトへ

無料登録⇒プログラマカレッジ

無料登録⇒エンジニアカレッジ

もっと知ろう!