無料IT研修

【最短最速で就職】プログラマカレッジ個別コースかGEEK JOBか

最短就職ならGEEK JOB

未経験からプログラマ就職を目指す人の中でも「最短最速」を求める人へ向けた記事です。最短最速を求めない場合は役に立たないのでご留意ください。

プログラマカレッジの体験談を読んでいると、こんなことを書いているのを見かけました。

生活していくにはお金がかかるので、それであれば、早く就職して安定したいと思っていたので、すぐにでもスタートできる個別コースを選びました

プログラマカレッジ個別コース エンドウさんの体験談

このように、「少しでも早く就職したい」という理由でプログラマカレッジの個別研修がいいかな、と思う方はいるのだなと実感。

しかし、プログラマカレッジの個別研修コースには考慮が必要なデメリットがあります。

  1. 講師とマンツーマンのため他受講生との交流がない
  2. 通学して学習する時間が計40時間しかない
  3. Javaの学習ができない(学習言語はHTML/CSS, JavaScript, SQL, PHP)

これらデメリットを見て「何の問題もない」という方はこのままプログラマカレッジを受講すればOKです。

ただ、もしこのデメリットに対して

「同じことをしてる人達と一緒にやりたい」
「出来るだけ多く通学して講師に直接質問しまくりたい」
「Javaをやりたかった・・・」

こんな風に思った方は、これらデメリットをカバーできるGEEK JOB(ギークジョブ)という無料プログラミングスクールがあるよ、ということを知っていただきたいと思い、当記事を書くことにしました。

今はプログラマカレッジ個別研修コースのデメリットだけを挙げましたが、もちろんメリットもあり結局はどちらも「一長一短」です。その一長一短を分かりやすく簡潔に比較してみます。

「最短就職(1ヵ月目安)」という優先課題を解決しつつ、より自分の好み/希望に合うスクール選びが出来るようになれば嬉しいです

≫ プログラマカレッジを見る

≫ GEEK JOBを見る 

“マンツーマン個別”学習か、”集団個別”学習か

プログラマカレッジ

通学し、1対1のマンツーマン授業を行う

というのが最大の特徴です。無料プログラミングスクールについて調べ尽くした僕の知る限り、無料でマンツーマン授業のサポートがあるところは他にありません

教材は全てもらえるので授業以外は自宅などで自己学習することになります。自己学習中に分からないことがあれば、チャットによる質問が可能です

GEEK JOB

プログラマカレッジのように一言では表現できないのですが、以下特徴があります。

  • 通学する
  • 講師による授業は一切なし
  • オンラインテキスト/動画教材を自分で読み進め課題を進めていく
  • 分からないことがあれば、講師へ質問し解決する

こんな感じで、同志が研修所1ヵ所に集まって個人で勉強を進めているんですね。実際のGEEK JOB受講風景を取材したのでご覧下さい。

GEEK JOBで最短最速就職GEEK JOB研修所の風景1
GEEK JOBで最短就職GEEK JOB研修所の風景2

プログラマカレッジと大きく異なるのは、

学習は個別で進めながらもあなたより早く/遅く/同時期に始めた人が近くにいる=集団性がある

という点です。これをメリットと捉えるか、面倒だと思うかはあなたの望む環境次第ですね。

ちなみに、GEEK JOBにはプログラマカレッジのように「平日5日間コース」「週3夜間コース」など明確なコース分けはしていません。個別学習制度を取っているため各個人の都合がそのまま通学スケジュールに反映されます。

通学学習時間

プログラマカレッジ

週に1,2回の通学(東京 霞が関)
⇒合計通学時間目安が 40時間

※週1回だと最短1ヵ月は難しくなります

GEEK JOB

キャリアアドバイザーと相談して通学する頻度を決める
10~30時間目安
⇒つまり1ヵ月で就職を目指すなら最大で120時間

この通り、GEEK JOBの方が長い時間を研修所で過ごすことが出来ます。それは「講師に直接質問できる機会が多い」というメリットを意味します。

学習言語の違い

プログラマカレッジ

HTML/CSS, JavaScript, SQL, PHP

Javaを選択することはできません。

GEEK JOB

SQLに加えて、Java, PHP, Rubyから1つ選択

※HTML/CSSは軽く触れる程度, JavaScriptは範囲外

プログラマカレッジでは扱わないRubyは、Javaと比較すると習得しやすいため最短就職との相性が良いです。

Javaも選択可能とはいえ、HTML/CSS, JavaScriptが薄い点がGEEK JOBでは考慮すべき点ですね。

その他の注意点

受講可能年齢

プログラマカレッジは18~30才まで受講可能です(おそらく31才でも本人さえ覚悟があれば受け入れてもらえます)。

GEEK JOBは18~29才まで受講可能です。30才以上は無料で受講できません。

通学場所

どちらも研修所へ通学できることが前提条件です。

通いやすいかどうか?というのもポイントかもしれませんね。

プログラマカレッジ個別研修

霞が関 虎ノ門 インターノウス本社
※2019年1月に移転

最寄り駅:
「神谷町」駅 徒歩2分(日比谷線)
「六本木一丁目」駅 徒歩6分(南北線)

住所:
東京都千代田区霞が関3-6-15 霞ヶ関MHタワーズ7F
東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー31F

GEEK JOB

九段下 研修センター

最寄り駅:
「九段下駅」(東京メトロ東西線/半蔵門線) 徒歩2分
「九段下駅」(都営地下鉄新宿線) 徒歩2分

住所:
東京都千代田区九段北1丁目12 九段北1-12-6 守住ビル 5階

プログラマカレッジとGEEK JOBの”スタンス”の違い

早さの観点からは、

  • プログラマカレッジは、個別研修コースをあまり推奨していない
    ⇒最短就職はあまりさせたくない
  • GEEK JOBは最短就職可能なことを特徴の一つに掲げている

という違いがあります。実際に両方の担当者にお話を伺ってみて、思想に差があることを実感しました。

プログラマカレッジは平日5日間コースでしっかり時間をかけて学んで欲しいと思っています。GEEK JOBは就職して少しでも早く実務経験を積んで欲しいと思っています。

特にGEEK JOBは公式サイトで顕著に「最短就職」というアピールが読み取れます。

GEEK JOBの最短最速就職 GEEK JOBの就職は最短

GEEK JOB公式サイトより

こう考えると、「最短最速就職」という観点に限定するとGEEK JOBが一歩勝るのかな、という印象。

まとめ

最短就職はしたい。そして・・・

  • マンツーマン授業で教えてもらえるならPHPを選ぼう
  • 授業以外は家で一人で落ち着いて学習しよう
  • HTML/CSS, JavaScriptも学習しておきたい

上記当てはまる方は ≫ プログラマカレッジへ登録

最短就職はしたい。そして・・・

  • 他受講生が周りに一緒にいる環境で学習しよう
  • 通学して研修所で学習する時間を多くしよう
  • 最も需要があり潰しが効くJavaを習得しよう
  • Javaに比べ簡単なRubyを学習し更に最短を目指そう

上記当てはまる方は ≫ GEEK JOBへ登録

Javaをやりたい場合はGEEK JOB一択となりますね。Javaの優先度が高くない場合はプログラマカレッジのメリットがやや大きい印象。

「ここまで見ても迷う」「実際に両スクールを見てみないとなんとも・・・」そんなあなたは、両方とも無料登録をして説明会に参加すれば解決

やっぱそれは面倒かな、という方はどちらかピンと来たスクールへ先に登録して説明会へ参加してみましょう。その結果、もう片方のスクールの説明も聞いてみるか最初の方で受講を決めるかを判断すればOKです。

安心していただきたいのは、どちらを選択したとしても今より悪い方へは転がらないということです。

無料登録⇒プログラマカレッジ

無料登録⇒GEEK JOB