体験談/口コミ

TECH::EXPERTの前に完全無料のプログラマカレッジを検討すべき!

テックエキスパートとプログラマカレッジの比較

僕は、プログラミング未経験からプログラマとして就職をするための拠点としてプログラマカレッジを選択し、受講しました。

がしかし。実は「TECH::EXPERT/テックエキスパート」という有料プログラミングスクールも選択肢として迷ったことがあります。

なぜ僕がTECH::EXPERTではなくプログラマカレッジを選んだのか。そのあたりを同じように悩んでいる方の参考になればと思い記事にしました。

本記事タイトルをもっと正確に表現すると「TECH::EXPERTの選考を受ける前にプログラマカレッジを受講してみたら?」という感じになります。

プログラマカレッジを選んだ4つの理由
  1. “足切り”の選考・面談がないから
  2. 有料スクール受講生の就職支援を行ってるから
  3. チーム開発があるから
  4. 無料だから(一番大事)

TECH::EXPERTは選考がある/プログラマカレッジは誰でも受講できる

2019年4月より、TECH::EXPERTは受講前の選考がなくなったので、取り消し線を引いています。※有料なのは変わりありません

まず僕がTECH::EXPERTを「ハードル」に感じたのは、受講資格を得るための選考があることでした。

以下、TECH::EXPERTの公式サイトより。

テックエキスパートとプログラマカレッジの比較
  1. 書類選考を書く手間がかかる
  2. 書類選考の審査がある
  3. 面談を受けないといけない負担がある

TECH::EXPERTはこの3つの(面倒な)ハードルを超えないと「プログラミング学習を始める資格」が得られません。

なにそれ、意識高すぎて超面倒じゃないの・・・

受講生の質を一定以上に保つ、有料だけあってそれなりにやる気がある人だけを受講させる、といった目的があるのだとは思います。

僕も最初は「よっしゃ、受かって勢いつけたろ」と思ってはみたものの、万が一選考に落ちたらそれだけで出鼻をくじかれた気分になりそうだし、そもそも書類作成とか超面倒に感じたので躊躇してしまいました。

もし、選考に落ちてしまった方、もしくは選考なんて面倒だ!という方はプログラマカレッジに救済してもらってください。

プログラマカレッジでも十分に安心できる理由を実際に受講している僕観点も交えてどんどん書いてみますので。

🔻プログラマカレッジ

≫ 公式サイトを見てみる

プログラマカレッジは有料スクールの就活支援もしてる

あまり知られていないことだと思うのですが、プログラマカレッジは有料プログラミングスクールから委託を受けて就職活動サポートもしているんです。

つまり、有料プログラミングスクールの受講生がそこでプログラミング学習を終えたら、インターノウス社のキャリアアドバイザーのサポートを受け、インターノウス社の紹介する企業へと就職していくということです。

有料プログラミングスクールは、数万から70万円ほどとピンキリですが、そう気軽に出せるお金ではありません。

以下、実際の体験談です。

ITエンジニアの就職に強いという事でTechAcademyからインターノウスさんを紹介して貰いました
数十社応募し、面接は7社受け、最終的に2社から内定をもらうことができました。

TechAcademy受講生 マキタさんの体験談

書類を全部で約20社程に送ってエントリーしたんですが、年齢からか、全部落ちてしまいました。30歳以上・未経験、というのは、難しいというのは前からわかっていたんですが、本当にきついんだな、というのを身に染みて感じましたね。
その後、インターノウスさんの転職支援を利用させてもらって、2社面接に行くことができました。

侍エンジニア塾受講生 ヨコオさんの体験談

これ、有料プログラミングスクールを受講する意味あるんですか?と思ってしまいました(TECH::EXPERTからの委託は無さそうです)。

プログラマカレッジも実務直結のチーム開発がある

企業プログラマとして就職すれば、必ず複数名で一つのプロジェクトを担当するいわゆる「チーム開発」が当たり前となります。

プログラマカレッジが凄いなーと思うのが、完全無料プログラミングスクールにも関わらず同期がたくさんいるクラス制でカリキュラムの集大成としてオンラインショッピングサイトのチーム開発があること

エンジニアカレッジとの違い

こんな風に机を付き合わせて一つのチームとして一つのモノを開発していきます。

また、学習するメインの言語でいうと

  • TECH::EXPERTはRuby
  • プログラマカレッジはJava、PHP

と違いはありますが、プログラマカレッジでJavaの型がしっかりしたオブジェクト指向を身に着けることで、どの言語にも応用可能な考え方が身に付きます。

実際、Javaを学習したことで現在仕事で使っているRubyもすんなり学習が進んでいく感覚がありますし、PHPは今まさに仕事で使っています。

プロダクト開発時のチームでの動き方も体感できるしプログラミング言語の基礎、土台をしっかりすることができる

無料ですが、他に引けを取らない良質な経験を積むことができると思います。

プログラマカレッジは完全に無料

本ブログ内のいたるところで書いていることですが、とにかくプログラマカレッジはプログラミング学習のカリキュラムや就職活動サポートの充実ぶりからして無料であることが驚きであるほどのクオリティです

途中辞退による違約金もゼロ、一切ありません。

かたやTECH::EXPERTは、 645,840円(税込)もの受講料が必要となります。。

しかも2018年9月頃までは429,840円(税込)だったので、20万円以上(1.5倍以上!!)もの値上げがされました。

・・・高すぎないですかね!?

すみません、僕はもうプログラマカレッジで無料で優良なカリキュラムを受けてWeb系企業へ就職したので高すぎ以外の何モノでもないように感じてしまいます。

やはり、無料というのはとてもとても大きなメリットでした。

まとめ:まずはプログラマカレッジから

TECH::EXPERTを受講したことがないのであまり大げさなことは言えないのですが、確実に言えることがふたつ。

プログラマカレッジのカリキュラム、何の不満もないよ?

むしろ超楽しくて充実してた

ということです。細かく言うともっとたくさんあるんですが。。

50万円以上の金額を一気に投資して自分の逃げ道を塞ぐというのも手かもしれません。

が、少なくともそれはプログラマカレッジを受講しプログラマカレッジのカリキュラムや体制に不満を覚えてからでも遅くはないのでは、と思います。

なんせ、タダなので(たとえ途中で辞めたとしても)。

🔻1分で簡単!

≫ 無料でまずは登録してみる

プログラマカレッジの通学形式
【受講形式】プログラマカレッジは3種類/あなたに合うコースはどれ?プログラマカレッジには「平日5日間コース」「週3夜間コース」「個別研修」の3種類の受講形式があります。平日働きながらでも、週3夜間コースか個別研修で受講可能。受講形式によって期間や研修場所、学習内容が異なる点に注意しましょう。どの時間があなたに合うか、参考にしてください!...
もっと知ろう!
体験談/口コミ

プロエンジニアの体験談【総まとめ】

1月 1, 2018
プロエンジニア/ProEngineer!評判の無料ITスクール徹底解説【決定版】
プロエンジニアについてのリアルな体験談は、受講を検討しているあなたにとってとても重要なものだと思います。 当ブログでは僕が実際に受講したレポートも書いていますが、本記事ではプ …
ProEngineerと2ちゃんねる 体験談/口コミ

プログラマカレッジが2chでどんな書込みされてるか調べた結果・・・

8月 23, 2018
プロエンジニア/ProEngineer!評判の無料ITスクール徹底解説【決定版】
「プログラマカレッジ 2ch」「エンジニアカレッジ 2ch」といった2ちゃんねる系キーワードでポツポツと当サイトへ訪れてくれる人がいることが …